ユーモアのあるお店

少し前に東京出張したときに、私の大好きな「一蘭」というラーメン屋に行きました🍜

 

そこのトイレにはなぜかトイレットペーパーが12個も!!

 

入った瞬間「なんじゃこりゃ?!」と思いながら用を足していると壁に張り紙が

 

 

ここの店長のユーモアには脱帽でした(笑)このような発想も素晴らしいですが、このような一見無駄な費用を認める社風も素敵だなと感じました。

 

「無駄」という言葉は悪い意味で使われることが多いですが、私はそうは思いません。「無駄」とはつまり「余裕」がないとできないことだからです。

 

「余裕がある」ということは、ひいては良いサービスに繋がります

 

司法書士という仕事は堅い仕事ですが、このようなユーモアを醸し出せるようなセンスのある人物になりたいものです😄

 

 

そのほかには、人生初の猫カフェに行ってきました。

最近事務所の近くにネコちゃんが子供を産んですごく可愛いんです🐈完全なイヌ派だった私が少しずつネコ派になってきています。

 

ここの猫カフェも「なるほど!」と思えるサービスがたくさんあり、勉強になりました😊東京の風にあたるだけで、毎回様々な気付きがありますので定期的に行きたいと思います。

 

ページの上部へ戻る