当事務所の特徴と強み

愛媛県八幡浜市の司法書士・行政書士当事務所は愛媛県八幡浜市を起点とした、主に愛媛県南予全域(大洲市、西予市、宇和島市、内子町、伊方町、鬼北町、松野町、愛南町)、そして中予全域(松山市、伊予市、東温市、久万高原町、砥部町、松前町)を業務範囲として行っております。

それ以外の地域においても喜んで対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

 

敷居のない身近な町の法律家を目指して

たまに、恐縮ながらも「先生」と呼んでくださる方がおられるのですが、私はこの世に先生業というものはないと考えております。ある人は、法律職の人は偉そう・冷たそうなイメージを持たれておられるかもしれませんが、司法書士業・行政書士業も質の高いサービスを求められる時代です。当事務所ではお客様満足度地域1番を目指して業務を行います。

私は司法書士業界においては、若手の部類に属しますので、若手らしく気持ちの良い挨拶で取り組んでおります。
若手といいましても、私自身24歳のときから業務を行っておりますので、まもなく10年目(平成28年現在)になります。累計でいいますと、少なくとも相談件数は500人以上、不動産登記・商業登記の申請件数は3000件以上は申請しておりますので、ご安心ください。

 

事務所理念

1.「三方良し」を常に念頭において活動します。

売り手良し・買い手良し・世間良しの3つの「良し」・・・売り手と買い手がともに満足し、また社会貢献もできること基準に活動します。

 

2.目まぐるしく変化する顧客ニーズに対応します。

競争相手は同業他社でなく、顧客のニーズであることを念頭に活動します。

 

3.人との出会いを大切にします。

すべては人と人との繋がりです。その本質を見失うことなく活動します。

 

お客様への5つのお約束

① ご依頼前に「必要費用」と「業務スケジュール」を明示いたします。

司法書士や行政書士のような仕事は、お客様にはどのくらいの費用がかかるのか、どのようなスケジュールで進んでいくのかがとても見えづらい職種です。その不安を少しでも取り除くため、必要費用と業務スケジュールを明示いたします。

 

② お客様の思いを尊重し、親身になった対応を心がけます。

機械的・形式的に法律論を振りかざす相談は行いません。

 

③ わかりやすいご説明・ご回答に努めます。

ご依頼を受けた内容を進める過程では、難解な法律用語が出てくることもありますが、お客様にご理解いただけるよう、わかりやすいご説明に努めます。

 

④ お客様の秘密を守ります。

お客様の相談内容を他人・身内に漏らすことはございません。司法書士・行政書士には、秘密を守る義務(守秘義務)が職務上課せられています。

 

⑤ スピードを大切にします。

ご依頼にスピーディにお応えできるよう、また、法的手続等を早期に着手することに努めます。

 

お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る