お墓参りと家系図作成

お久しぶりです(^^♪

補助者の坂本彩香です!令和2年初のブログ更新です。もう3月になってしまいました、、、。

 

もう1年の6分の1が終わろうとしていますが、皆さま新年に掲げた目標に向かって良いスタートが切れていますでしょうか♩

 

実は、私も2020年大きな目標を持って、前に進んでいるところです。黙っているほどでもないですが、恥ずかしいので内緒にしておきます(笑)

 

来年良い報告ができるよう頑張ります!!☆☆

 

 

お話は変わりますが、先日、四国中央市新宮村にある、私の実家のお墓参りに行ってきました。

木浦家のお墓(いきなりの登場。私の旧姓です。笑)は、高祖父の祖父の代から、納骨されています。私のひいひいひいおじいちゃんに当たる方です。

その方なんと、大政奉還が行なわれた慶応3年に出生しているのです!夏目漱石と同い年ですよ。正岡子規も。おおお。私たちの両親もその方たちと同じお墓に入るんだ~と思いながら、手を合わせて来ました(笑)

 

そもそも、そんな事実を知ることができたのは、当事務所が着手しようとしている、家系図作成のサンプルを作る過程で、先祖のことを調べる機会があったからなんです。

 

現存している戸籍を請求して、自分の直系を辿りました。そこで、8代遡ることができました。先祖が生きていた時代背景と家系図とを照らし合わせていると、すごい時代を生き抜いて来た方たちなんだと知りました。そして、今私たちに繋げてくれているんだと思うと、感謝の気持ちが増し、自分を大事に思う気持ちが芽生えた気がします。

 

木浦家の家系図が完成してから、ひいおじいちゃんに家系図を見てもらいました。

懐かしそうに、家系図に載っている人たちの話をしてくれました。私からしたら、見たことも会ったこともない人だけど、ひいおじいちゃんが話をしてくれると、お先祖の方たちを、身近に感じることができました。

 

先ほどお話した、私のひいひいひいおじいちゃん、夏目漱石と同い年の方なんですが、新宮村の村長だったみたいです。我が家系に、長になるような人がいたなんて!驚きました(笑)

 

皆さんもぜひ、自分のご先祖様のことについて調べてみて下さい。私はひいおじいちゃんとご先祖様のことについてお話ができて、とても幸せな気持ちになりました(^^♪

 

家系図を作る前は、なんとなくお墓参りに行っていましたが、これからはご先祖様に感謝を伝えるために、毎年お墓参りに行きたいと思います。

 

ひいおじいちゃん98歳!ひいおばあちゃん95歳!

いつまでも元気でいてほしいなあ~。

 

 

今日の写真は、お墓参りのついでに寄った、道の駅霧の森にある、霧の森茶フェゆるりでの1枚です。

月の雫というお茶を飲みました。美味しいお茶の入れ方を教わりながら頂きました。

とても美味しいので、皆さまもぜひ飲んでみてください。

もちろん霧の森大福も買いました!3箱まで購入できるようでしたので、3箱買いました(笑)

 

 

では皆さま、新型コロナに負けず!元気に!明るく過ごしていきましょう‼☆

また次回(^^♪

 

ページの上部へ戻る